2008年09月18日

保有火器その3

ども黒猪です
今回はこれ
マルゼンのショットガンM1100です。
このガンのいいところは
1カート式である(実銃のトレーニングがしやすい)
2ガスブロ式である(撃ってて楽しい)
3カートが飛ぶ(これ大事)
きわめて男の銃です(撃ち終わった後カートを拾う様は男らしくないが)
私はこのテのガンを持つにあたって心構えがあります。それは・・
カートが2,3発無くなろうが気にしない(男らすぃ~!!)
まっ、こんな感じで我がM1100のしょうかい~

このガンのいい所はこのようにシャコシャコ、本物みたいに装填できるところです
そのおかげで実銃の装填トレーニングが気軽にできます。

そしてこのようにコッキングハンドルを引き弾薬を薬室に送る。銃に魂が入る瞬間です
(ちなみにこのガンは薬室に入るように見えますが実際はコッキングハンドルの裏に
隠れるようになってます。だけど薬室に装填されるように見えるのでめっちゃリアルです)

外装パーツはこれぐらいです。カートホルダーを100均で買った両面テープ式ベルクロ
で止めてます。そしてカートを下から挿してます。この位置にカートホルダーをつけ、カート
をこの向きで挿しておくと、スピード、タクティカルリロードが容易になります。(ショットガン
のリロードのやり方はまた後日アップします)

マグポーチはCRLIFORNIA COMPETITION WORKS社の12GA,タクティカル
ストリッパーというものを使ってます(なんか名前がエロイ・・)
ちなみにこの前この銃で初めてマッチに出ました(モケイパドックさんで実施された
ムービーアクションシューティングに出ました 面白かった。)その時の動画です

今回はこのようなものでも撮影してみました
眉間のところにCCDカメラがついてます。
これによってマッチ中の視線で動画が取れました

こんな感じです。
またどんどんマッチ中(エアガン、実銃)の動画をアップしていきます ご期待ください。





Posted by 黒猪CQB  at 12:07 │Comments(0)

<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。