2009年10月09日

タクトレ??(グリッピング編パート2)

ども 黒猪です
前回のハンドガングリッピングに引き続き今回は
ハンドガングリッピング(手に合わない拳銃のグリッピング)に
ついてだらだらと書こうと思います。
まず、通常自分で携行できる拳銃を選べる方は、
まずは自分の手に合った拳銃を選ぶべきです。
それがたとえ好きな銃でなくても、命が掛かってる話なので、
その後、趣味で好きな拳銃を購入すれば良いと思います
(ちなみに余談ですが私は昔はグロックが嫌いでした、
が、グロックで訓練を重ねていくうちに使いやすさに
惚れていまは好きな拳銃の一つになってます)
ただ自分で好きな拳銃を選べない方々(ミリタリーやLEの方々)
は採用拳銃を使わなければならないと思います
(それをデューティーガンと言います)
そうなると手に合う拳銃を選ぶのではなく
手を拳銃に合わせないといけなくなります。
さらに当てなければならない、今回はそのような場合の拳銃の
グリッピングについて書きます(前説なが~)

今回はこのSIGのグリッピングについて書こうと思います。
まずは右手

グロックのときのように銃軸線が手首の線と一直線に持ったとしますすると、

このようにトリガーを引く人差し指が、指の先端しかトリガー
に掛かっていないため、このまま撃発するとフリンチの原因になります
フリンチについては前回のブログを見てください
なので、拳銃のグリップが手の大きさに合ってない場合は、
引き金を引く指を基準にグリッピングします

まずは人差し指の中で一番引きやすい位置をトリガーにあてがってから
グリッピングをします。

そうするとこのように手首が銃軸線と一直線になりません。
それだと当たらないように思いますがこのように

サポートハンドがしっかりしていればなんら問題ありません
ようは、サポートハンドがしっかりできているか?できてないか?
でだいぶ違ってきます。
なので私は普段拳銃を練習する際は、グリップをする方の手より
サポートハンドの方を意識しながら練習しています。
そうなると片手撃ちの場合はどうするんだ??と思われる方がおられると
思いますが、まずは両手撃ちが当たらないと話しにならないので、
まずは、両手撃ちを練習してみてください、そして両手撃ちで、当たるように
なって来ると不思議なことに片手でもある程度当たるようになっています。
なので、拳銃の練習をする際はだまされたと思って両手撃ちの練習から
やってみてください。
(でも本当にだまされた場合はゴメンネ!!!)
でわでわこんな感じで今回は失礼します


もろティーカップグリップですね~~





Posted by 黒猪CQB  at 06:00 │Comments(6)

この記事へのコメント
どうも、宮城ではお世話になりました。

勉強になりますので、これからも更新よろしくお願いしますw
Posted by 尻穴 at 2009年10月09日 11:35
お初にかかります。
黒猪さん、今月のガン誌に載っておられませんか? 
違ったなら申し訳ないです。
Posted by RP at 2009年10月29日 08:03
RPさん
はじめまして黒猪です
ガン誌にですか?
実はまだ見てないのでなんとも言えないんです
また見たら返事書きます
Posted by 黒猪CQB at 2009年11月02日 09:48
>黒猪さん
どこのマッチかは忘れたのですが、小さく写ってましたよ。
Posted by RP at 2009年11月02日 18:53
こんにちは、遊びに来ちゃいました!
今日はスパイキーお疲れ様でした。
組むことはありませんでしたが、また機会があったらお相手願います^-^

ブログ、とっても勉強になります!
練習のときに参考にしてみます♪
Posted by 乙夜乙夜 at 2009年11月22日 00:27
本当に参考になりました、ありがとうございます。
Posted by たまご at 2013年04月27日 00:56
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。